HOME » 住みやすい街・千葉市の情報 » 稲毛区

稲毛区

このページでは、千葉市稲毛区の住みやすさを紹介します。

千葉市稲毛区の概要

稲毛区は千葉市の北部にあり、千葉市中央区、若葉区、美浜区、花見川区、四街道市に隣接しています。狭い地域ながらも人口が多く千葉市の中で人口密集地域と言えます。

区内はJR総武線、京成千葉線、千葉都市モノレールが走っており、国道も充実してることもあって交通の便は良い方と言えます。都心に出やすい電車路線ということもあり、千葉よりも東京で働く人が多いとも言われています。

稲毛区全体が台地になっているものの、東京湾が近いこともあって起伏が激しい地域になっています。

また、徒歩で区内を移動するには若干面倒な地域とも言えます。逆に捉えると起伏が激しい地域ゆえに、散歩するにはちょうど良い地域かもしれません。 

千葉市稲毛区の暮らしで気になる施設

千葉市稲毛区にある暮らしで使用する主な施設の数について紹介します。

医療と介護施設

  • 一般病院数:102カ所
  • 千人あたりの病床数:6床
  • 介護施設カバー率:2.29% 

教育機関

  • 小学校:17校
  • 中学校:8校
  • 高校:7校
  • 大学:3校

国立の千葉大学や付属の学校や施設など千葉市の高等教育機関が稲毛区は集中しています。教育熱心な家庭には良い一方、レジャー施設が少なく遊びをするには千葉中心地や東京方面に出なければなりません。

高校生以上の子を持つ人には物足りないかもしれませんが、車を持っているファミリー層であれば、色々な場所への移動が楽ということもあり良い地域と言えます。

治安も良く夜道によっぽど人気のないところに行かない限りは問題ありません。不満に感じる人も少ない点も特徴です。あえて言うならば「都心から遠い」「千葉より南に行くのが面倒」「駅前に何もない」ということが挙げられますが、都心や千葉中心地と比べれば仕方ないと言えます。

東京都心に通勤する人は、通勤ラッシュに苦しむ可能性もありますが、千葉市全体で比較した際に稲毛区の不動産価格はそこまで高くない点も良いでしょう。

ページの先頭へ