HOME » 住みやすい街・千葉市の情報 » 花見川区

花見川区

このページでは、千葉市花見川区の住みやすさを紹介します。

千葉市花見川区の概要

千葉市花見川区は千葉市の西部北端にあり、習志野市、佐倉市、四街道市、八千代市、稲毛区、美浜区に隣接しています。また、名前の通り花見川が区の中で流れています。

花見川区に住む人は、区内で北と南で生活圏が違います。北であれば京成本線、南は総武線各駅停車や京成千葉線が最寄りとなり、南北移動ではなく東西を移動することが多いため生活圏が異なります。

東京都心や千葉中心地域のベッドタウンとして多くの人が住んでいます。区内に幕張駅があるものの有名な幕張メッセなどは区外になります。

千葉市花見川区の暮らしで気になる施設

千葉市花見川区にある暮らしで使用する主な施設の数について紹介します。

医療と介護施設

  • 一般病院数:105カ所
  • 千人あたりの病床数:4床
  • 介護施設カバー率:2.16%

教育機関

  • 小学校:23校
  • 中学校:10校
  • 高校:2校
  • 大学:0校

花見川区はスーパーや公園など生活することに便利な施設が充実しており、都心へのアクセスも良くて住みやすい地域です。ただ、繁華街のような賑やかさは街にはなく、商店街が充実していない点に不満を感じる住民もいます。

狭い街ですが、地域の交流が少ないと感じる人もおり、サバサバしている地域と感じる方も多くいます。

おそらく区外に出やすいこともあってか住宅以外の施設は他の区と比較して若干少ないように感じます。交通の便が良いこともあり、そこまで気になりませんが学校や病院が少なく大型スーパーも1店しかない点を不満に感じる人も少なからずいます。

電車の交通の便が良い反面、車がないと生活しにくいというのも特徴的です。住環境が良く町歩きには良いものの飲食店が徒歩圏になかったりすることもあり、都心から引っ越した方にしてみれば物足りないかもしれません。

閑静な住環境をとるか繁華街のどちらを重視するかで花見川区に満足を感じるか不満に感じるかが変わります。閑静な住環境を求める人にはちょうど良いと思います。

ページの先頭へ