HOME » 住みやすい街・千葉市の情報 » 中央区

中央区

このページでは、千葉市中央区の住みやすさを紹介します。

千葉市中央区の概要

千葉市中央区は千葉県庁や千葉市役所、千葉市の中心駅である千葉駅など千葉の中心地区として発展してきた街です。

京葉線の蘇我駅も中央区にあり東京に通うのも楽な地域です。京葉線は東京駅まで通うのに便利な路線ですが、強風などの気象状況に左右されやすい路線になっています。逆側の房総方面や成田空港方面への移動もしやすい場所となっています。

千葉みなと駅などがある海岸側は、昔は工場地帯でしたが今では再開発が進んでいます。人口も徐々に伸びている地域のため今後も発展していくことが注目のエリアです。

また、千葉市中央区といえば、サッカー好きにはピッタリな地域。ジェフユナイテッド市原・千葉がホームスタジオに使用しているフクダ電子アリーナがあります。

昔はJFEスチール東日本製鉄所があった海岸地域に再開発によって昔は市原だったサッカースタジアムが千葉市内に移転されてきました。Jリーグのチームは地域密着型ゆえに、サッカーチームに関連した催し物も多く開催されています。

子育てにも良い環境になっているので、気になる方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

千葉市中央区の暮らしで気になる施設

千葉市中央区にある暮らしで使用する主な施設の数について紹介します。

医療と介護施設

  • 一般病院数:207カ所
  • 千人あたりの病床数:23床
  • 介護施設カバー率:4.16%

千葉県の中でも医療施設や介護施設が充実しています。土地柄県庁所在地の中心部ということもあると思いますが、さすが千葉市の中心地といったところでしょうか。

教育機関

  • 小学校:19校
  • 中学校:11校
  • 高校:15校
  • 大学:2校

学校数は多い方と言えます。なんといっても千葉大学の医療系学部があるのが大きいのではないでしょうか。千葉大の付属病院があるのも魅力的と言えます。

ほかにも千葉市中央区には県立の美術館や図書館、博物館があり教育機関の充実ぶりは目を見張るものがあると言えます。

千葉市で新築一戸建てをお考えの方におすすめの不動産会社をチェック>>

ページの先頭へ