HOME » 千葉市の戸建て・マンション物件情報 » マンション

マンション

ここでは、千葉市のマンションの特徴と、マンション購入でおすすめの不動産会社を紹介します。

中古一戸建てでオススメの不動産会社をチェック!

家探しから投資関連までをトータルサポート
住友不動産販売

住友不動産販売の公式HP画像

タワーマンションから低層階のマンション、大規模オフィスビルなど数多くの実績を持つ不動産ディベロッパーで、その住友不動産の物件仲介を行っているのが住友不動産販売です。

主に住友不動産の物件が中心になりますが、新築中古問わず多くのマンション情報を扱っています。なお、住友不動産のマンションは人気がありブランド力もあるので、他のディベロッパーのマンションと比べると高くなる傾向があります。

大手ゆえに良くも悪くも様々な評判が飛び交ってますので、くわしくご自身でご確認ください。

住友不動産販売の公式HPでくわしくチェック!

グループとの連携で不動産の様々な要望に応える
東京建物不動産販売

東京建物不動産販売の公式HP画像

東京建物不動産販売は、大手不動産ディベロッパーの東京建物の関連会社でマンション等の不動産仲介を行っている会社です。

東京建物と言えば、マンションブランド「Brillia」を展開しているディベロッパーで東京を中心に各地で展開しているマンションブランドです。東京建物不動産販売は「Brillia」を中心とした分譲マンションの情報を多く持っております。

残念なことに千葉市の一番の最寄りが津田沼支店となるため、まずは東京建物不動産販売が運営しているWebサイトで情報収集した後にWebや電話を通じて問い合わせをしましょう。

なお、住まい以外にも事業や投資用不動産情報も扱っているためそちらに興味がある方はそちらも合わせて確認しましょう。

最後に、東京建物グループも大手ゆえに多くの人が利用した結果、良くも悪くも様々な評判が飛び交っていますので、評判に左右されずにご自身でご確認ください。

東京建物不動産販売の公式HPでくわしくチェック!

千葉市のマンションの特徴とは

千葉市内のマンションの特徴は面積が広いファミリー向けが中心となっており、新築マンションであれば3,000万円台が相場となっています。

中古の場合はコンパクトサイズであれば1,000万円を切る価格から売り出されています。マンションの場合は稲毛区、美浜区、中央区が高くなる傾向があります。

緑区や若葉区の場合はコンパクトサイズのマンションが、そもそも売り出されていないことが多いため、コンパクトサイズのマンション購入を検討している方は千葉市でも東京寄りの地域から探すのが良いでしょう。

若葉区、緑区の場合は土地がまだまだあるエリアなので、マンションよりも戸建てを選択した方が良いと思います。

ページの先頭へ