HOME » 千葉市の戸建て・マンション物件情報 » 中古一戸建て

中古一戸建て

ここでは、千葉市の中古一戸建て物件を得意としている不動産会社と、中古一戸建ての特徴を紹介します。

中古一戸建てでオススメの不動産会社をチェック!

「売りやすく」「買いやすく」がモットー
三井のリハウス

三井のリハウスの公式HP画像

三井のリハウスといえば、テレビCMをまず思い浮かべる方が多いかと思います。

一戸建てへの住み替えを多く取り扱ってる三井のリハウスは、千葉市内にも営業店舗があり相談しやすくなっています。長年運営しているだけあり、積み重ねた実績も豊富です。

大手ならではの安心感もあり、中古一戸建てであれば、相談先として真っ先に多い浮かぶ一社と言えます。ただし、大手で長年やっているだけあって、悪い評判も耳にします。ぜひ、ご自身で確認してみてください。

三井のリハウスの公式HPでくわしくチェック!

全国で総合不動産流通業を展開する大手
東急リバブル

東急リバブルの公式HP画像

東急不動産グループの不動産仲介事業を中心に手がけている東急リバブル。

こちらもテレビCMや都内であれば電車の広告で見かける会社です。東急グループが手がけていることもあり、何より安全第一がというイメージが先行しています。

東急グループなので、東京や横浜周辺の物件情報が多いと思いきや、千葉市の物件情報も多く取り揃えています。

三井のリハウス同様に、東急リバブルも大手ゆえの良い評判と悪い評判が飛び交っている状態です。許容できる範囲かどうかは、ご自身でご相談していただきご確認ください。

東急リバブルの公式HPでくわしくチェック!

千葉市の中古一戸建ての特徴とは

千葉市の中古一戸建ての特徴は、都心までの通いやすさや土地、建物面積が価格への影響度が高いことが特徴です。

地域によっては間取りや築年数が価格に大きな影響が出ることもありますが、千葉市で売りに出ている中古一戸建て物件の傾向としては間取りよりも面積の方が重要なようです。

中古一戸建て物件購入の場合は、新築と違い立地場所に加えて、既にできあがっている建物の中から条件の合う物件を選ぶ必要があります。そのため、多くの物件情報を扱っている不動産会社を選ぶことが前提になります。

そこから、建物の劣化状況やリフォームの必要性を見ていく必要がありますので、内見などに同行する担当者が建築に関する専門知識を持っている会社を選ぶことが大事です。

ページの先頭へ