HOME » 千葉市の戸建て・マンション物件情報

千葉市の戸建て・マンション物件情報

このカテゴリーでは、千葉市の不動産の特徴とおすすめの不動産会社をくわしく紹介します。

千葉市の新築一戸建ての特徴

千葉市は都市的な側面もあれば、自然溢れる地域もあり、区によって様々な顔を持っています。

新築一戸建てであれば、住宅開発が進んでいる若葉区や緑区といった千葉市の南側や市原市や東金市寄りの地域が、土地含めた新築物件として注目を集めています。

新築一戸建てを検討している方は、地域密着型かつ、設計・施工・アフターフォローまで長く付き合うことができる不動産会社がおすすめです。

千葉市で新築一戸建てに住みたい人におすすめの不動産会社>>

千葉市の中古一戸建ての特徴

中古一戸建てで人気を集めているのは千葉市でも東京寄り、具体的には稲毛区辺りは人気があります。

また、稲毛区の場合は千葉大学や研究施設など、高等教育機関が揃っていることもあって、人気を集めています。

築年数はもちろんのこと、土地や建物の面積で価格が決まる傾向が強く、稲毛区で広めの面積を持つ中古一戸建て物件の場合は、県庁がある千葉市中央区よりも高くなる場合もあります。

中古一戸建ての場合は、豊富な情報量を持つ不動産会社を選ぶことが、失敗しない秘訣と言えるでしょう。

千葉市で中古一戸建てに住みたい人におすすめの不動産会社>>

千葉市のマンションの特徴

マンションの場合は新築中古問わず、大手ディベロッパー系の会社を選ぶのがコツ。千葉市では単身者やDINKS向けのマンションは少なく、ファミリー向けの間取りが広めのマンションが中心となっています。

とくに、緑区や若葉区といった、ニュータウン開発が進んでるエリアでは、コンパクトサイズのマンションはほぼ市場に出回らないのが特徴的です。

庭など必要なく、できるだけ都市型生活をしたい人がマンションは向いており、具体例を挙げると、例えば美浜区の湾岸エリアに住みたいという方はマンションを選択するのが良いでしょう。

千葉市のマンションに住みたい人におすすめの不動産会社>>

ページの先頭へ